,,

この記事は最終更新日から2年以上が経過しており、情報が古くなっている可能性があります。

PageSpeed Insightsとかいうクソみたいな読み込み速度測定ツールをGoogle様がお出しになられたので、これのスコアに対応したなんかをやんなきゃいけなくなりました。 下記が具体的な対応手段です。
  • バナーなどの固定画像を圧縮します。
  • EWWW Image Optimizerプラグインなどを使用し、画像のメタデータ削除や容量の圧縮をします。
  • 不要プラグインの除去をします。
  • .htaccessファイルにgzip圧縮を記述。
  • Cache EnablerプラグインにてTTFB圧縮をします。
  • a3 Lazy Loadプラグインにて画像の遅延読み込みを導入します。
  • Autoptimizeプラグインにて各コードを圧縮します。
これらの作業は全てやらなければいけないわけじゃなくて、サイトの状況に応じて取捨選択します。 とくに、AutoptimizeプラグインとCache Enablerプラグインは同時に使用すると競合状態となるので気を付けてください。