,,

この記事は最終更新日から2年以上が経過しており、情報が古くなっている可能性があります。

Twitterとワードプレスを連動して投稿させるようにしたかったのですが、そのためには色々と難しい手続きを経てTwitter APIを取得しなければいけないらしいので、頑張ってやってみます。
1. プラグインを設定する
Twitter連動プラグインは色々な種類があるようですが、私はWP to Twitterを使ってます。 まずはこのWP to Twitterプラグインをインストールし、有効化します。
2. Twitterアプリケーション登録ページ
Twitterにログインした状態でWP to Twitterの設定画面を開き、「Twitterアプリケーション登録ページ」というリンクをクリックしてください。
3. Twitterデベロッパーページ設定
Twitter Developer PlatformサイトのAppsページが開きます。 なにもTwitterアプリとか作ったことがない場合には「No apps here.」とか表示されているはずです。 そのページの右にある「Creat an app」ボタンを押下しましょう。
4. App details設定
Twitter Appを設定するApp detailsページが開くので、各項目を埋めていきます。
App name サイト名
Application description Twitter Appの内容(今回の場合はWordPressプラグインとの連携)
Website URL サイトURL
Sign in with Twitter Sign in with Twitterボタンの表示
Callback URLs コールバックURL
Terms of Service URL 利用規約ページのURL
Privacy policy URL プライバシーポリシーページのURL
Organization name 組織名
Organization website URL 組織のWebサイトのURL
Tell us how this app will be used Twitter Appをどのように使用するのか
最後に「Create」ボタンを押下してTwitterアプリケーションを登録します。
5. APIキーおよびアクセストークンの取得
Keys and tokensページが開き、Consumer API keysとAccess token & access token secretという文字の下に「Create」ボタンがあるので、それを押下すると、APIキーおよびAPIシークレットキー、アクセストークン、アクセストークンシークレットが生成されます。
6. WP to Twitter連携
前項で得た情報をWP to Twitterプラグインの設定ページに入力すれば、プラグインの設定は完了です。